スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぼっていると
2008.01.14(Mon)
随分とさぼりました。
おさぼりしていると、広告が出るようになったんですねぇ。

食べ物のアレルギーは大分改善されてきました。
けれど、予想通りというか、ハウスダスト系に移行してきているようです。

言葉が遅いのもあって、未だに食べられない物を大人の味と言っていて、
具体的には教えてきていないです。
そろそろかなぁ。

大豆が食べられるようになってきて、随分楽になりました。
大豆って本当に色んな物に入っているんだなぁ。
魚もっと増えるといいな。
スポンサーサイト
かぞくりょこう
2007.07.25(Wed)
お盆で帰省ついでに、
帰りにどっか寄ろうってことで
温泉に行く事にしました。
かぽーん。

もう、日数もあんまり無いので、
ネットで急いで予約しなくちゃなんですが、
ネット繋ぐと、つい違うこと探してしまうわたし…。
久しぶりな記事
2007.07.01(Sun)
久しぶりに書くなあ。
お休みしている間に色々ありました。

アレルギーテストの結果は一応下がってました。
タマゴは相変わらずmaxでしたけど(>_<)

保育園に通わせていて、
除去の給食を出してもらっています。
とってもラッキーなのだと思います。

園の栄養士さんが除去解除に物凄く積極的で、
親のわたしがものすごく躊躇しちゃってます。
やっぱり小さい時の記憶とかあるから、怖いんですよね。
あと、持込が食中毒の関係で難しく、
お弁当も極力避けたいって感じなので、
食材が回転できないのがなかなか悩みどころ。
贅沢な悩みかな。
除去&ロハスな食生活になれちゃっているので、
一般的な調味料や野菜、お菓子に抵抗感が出ちゃうんですよね。
話をしていくうちに、自然なオヤツを好むように
洗脳して行きたいデスw

今度、アイスクリームが出る予定で、
いくらシャーベットでも
市販の物を食べさせる勇気はまだでないので、
慌ててネットでアイスを探してます。a-sokenの
アトピーアイス
か、
もぐもぐ共和国の
ごちそうアイス

ごちそうアイスは容量がデカイので
a-sokenのアイスになりそうです。

上記ネットショップのオーナーってお子さんがアレルギーなことをキッカケにこういった事業を起こされていて、
本当にその実行力がすごいなあって思います。
わたしも、食物アレルギーの子供を持って
そういうお店であったり、サービスであったり、
レストランであったり、
そういった物が自分で開けたらどれだけいいだろうって
思ってはいてもそこでオシマイなんですよね。
行動力があるってすばらしいです。
お休み
2007.04.26(Thu)
しばしお休みです。(て、いつもとも言いますが(>_<)
カビ・酵母
2007.04.24(Tue)
・アスペルギルス(コウジカビ)
 味噌・醤油・酒・鰹節の製造に用いる。
鰹節は、生利節→若節→荒節(鬼節)→裸節
カビ付けする 上枯節(青枯節)→本枯節 と名称が変わります。

・アルテルナリア(ススカビ)
 植物に寄生し病気を引き起こす。
色は白、黒、茶褐色。プラスチックを好む。

・カンジダ
 酵母。皮膚の常在菌。女性や、赤ちゃんのカンジダ皮膚炎の原因。
ステロイドを塗ると悪化するので注意が必要。

・クラドスポリウム(クロカビ)※コウジカビがクロカビと呼ばれる事もある。
 黒色、もしくは深緑色のカビ。浴室内やクロスなどによく見られる。
空気中に飛散するカビの胞子で最も数の多いのがこれだともいわれる。

・ペニシリウム(アオカビ・白カビ)
 パンやお餅によく生えるカビ。ゴルゴンゾーラやロックフォールなどのブルーチーズ、
カマンベール、ブリーなど軟質チーズの製造に用いる。

・ムコール (ケカビ)
 果物などにつくふわふわした白っぽいカビ。成長が早い。
家具などでもよくみられる。

・ヘルミントスポリウム
 穀物や牧草の寄生カビ。イネ科の植物や、芝生に発生する。

・ピティロスポリウム(マラセチア)
 皮膚の常在菌。脂質を好む。背中のニキビが実はこれが原因の皮膚炎な事があるらしい。

・トリコフィトン(白癬菌)
 言わずと知れた水虫菌です。

・黄色ブドウ球菌エンテロトキシンAとB(腸管毒)
 食中毒で耳にする黄色ブドウ球菌が産出するタンパク毒素。
耐熱性で通常の加熱でも破壊されない。
A~Eがあるが大抵はA。
対策は、すばやい調理と手指消毒。
毒素を産出する前の加熱、
化膿している怪我がある人物に調理をさせない。
マルチアレルゲン
2007.04.24(Tue)
何種類かのアレルゲンを分類別に混ぜてる。

イネ科(花粉)
ハルガヤ、ギョウギシバ、カモガヤ、オオアワガエリ、アシ

雑草(花粉)
ブタクサ、ヨモギ、フランスギク、タンポポ(属)、アキノキリンソウ

動物上皮
ネコ(フケ)、イヌ(フケ)、モルモット上皮、ラット、マウス

カビ
ペニシリウム、クラドスポリウム、アスペルギルス、カンジダ、アルテルナリア、ヘルミントスポリウム

食物
卵白、牛乳、小麦、ピーナッツ、大豆

穀物
米、小麦、トウモロコシ、ゴマ、ソバ

具体的な見た目や、特徴は参天製薬さんのサイトが確認しやすいです。
アレルギー検査をしました。
2007.04.24(Tue)
半年経ったので、アレルギーの検査を受けてきました。
スクラッチの感じでは、
以前よりも反応が小さくなっているようで、一安心です。
(明らかに反応が出る項目を省いたって事もあるかもですが)
イワシ食べてないのに、未だに反応が結構あります。
しらすはかなり先になりそう。

しかし、毎回思うのですが、
血液なんかの検査項目って一般的な名称じゃなくてわかりづらい。
カビの名前なんて、ペニシリウム位しか知らなかったですよ。

なのでわかりづらい項目の自分メモを作る事にしました。
がんばろ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。